トンネル研究委員会

美唄トンネル

イベントのお知らせ

技術小委員会

①「2020年度活動報告会および送毛トンネル企画活動報告について」

日 時
2021年8月26日(木) 13:30~(予定、2時間程度)
開催形式
WEB形式(Zoom使用)を基本
内 容
〇技術小委員会令和2年度活動報告(1時間程度)
①NATM分科会活動報告 : NATMや北海道のトンネルに関する資料、論文の収集など
②新技術・台帳分科会活動報告 : 新技術・新工法の紹介(会報掲載)、北海道の道路トンネル第6集の編集・発刊作業など
③TMS分科会活動報告 : トンネルのロングライフ化、新素材断熱材に関する研究など
〇旧送毛トンネル企画活動報告(1時間程度)
④極寒環境下における断面修復材、ひび割れ注入材に関する研究活動 (昭和電工株式会社、株式会社建設技術研究所)
⑤覆工コンクリートの長期ひずみ計測、3次元レーザースキャナによる変位計測に関する研究活動 (大成建設株式会社)
⑥そり拘束応力が目地部の長期劣化に与える影響評価に関する研究活動 (株式会社建設技術研究所)

②「2021年 トンネル技術に関する講演会について」

日 時
2021年9月24日(金) 13:00~17:00
開催形式
web形式(Zoomを使用)
参加方法
詳細については、あらためてご案内致します
内 容
講演-1「特定非営利活動法人トンネル工学研究会の活動報告」
NPO 法人トンネル工学研究会 朝倉俊弘,松長剛
講演-2 「ステイブルクリート工法(吹付けコンクリートの温度管理システム)」
戸田建設株式会社 大橋英紀
講演-3 「AI を利活用したトンネル地山評価システムの開発」
前田建設工業株式会社 小熊登
講演-4 「トンネルの覆工コンクリートのひび割れ解析におけるモデル化と入力データについて」
NPO 法人トンネル工学研究会 中村明彦
講演-5 「レーザー打音検査装置を用いたトンネル覆工コンクリートのうき・剥離の定量的データ化による診断支援技術の提案」
株式会社建設技術研究所 戸本悟史
講演-6 「植物による重金属類を含む排水等の人工水路による浄化実験について」
国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所 岡﨑健治
講演-7 「トンネルと文学」~後志インフラ文学展での新たな融合~
北海道開発局小樽開発建設部 佐々木博一

講習講演小委員会

①「2021年トンネル現地見学会について」

日時・場所・内容は未定。
新型コロナウイルスの状況を踏まえ検討中。

②「土木の日パネル展2021について」

日 時
令和3年11月17日(水)・18日(木) 10:00~19:00
場 所
札幌駅前地下歩行空間 北大通り交差点広場(東)
内 容
「北海道のトンネル推移」、「工法の歴史」についてパネルを展示致しました

③「2022 トンネル技術研究発表会について」

開催形式
webを利用したオンデマンド動画配信
配信期間
令和4年3月4日(金)~令和4年3月31日(木)
研究発表会の詳細(視聴申込み等)についてはこちら(ご案内)をご覧下さい。
論文集の申込み用紙はこちらをご覧下さい。
講演内容(発表タイトル・発表者のみ記載、敬称略)
特別講演 「岩盤のクリープ破壊における時刻と規模の予測」
北海道大学 大学院工学研究院 環境循環システム部門  藤井 義明
講演1 「山岳トンネル工事における防水シート自動施工技術」
-防水シート自動溶着システムの開発と現場適用-
 前田建設工業株式会社 土木事業本部 土木技術部  水谷 和彦
講演2 「小断面・複雑形状トンネルにおける設計施工の取り組み」
-中川町 計測トンネル工事-
 荒井建設株式会社 中川町計測トンネル工事  飛彈野 大介
講演3 「水害から街を守る放水路トンネルの施工報告」
大成建設株式会社 札幌支店 土木部  河村 成範
講演4 「小断面NATMレール工法の施工方法とBIM/CIMの活用について」
大林・岩田地崎・森川特定建設工事共同企業体  高橋 佳孝
講演5 「大規模な変状が発生した脆弱な蛇紋岩地山におけるトンネルの施工」
-一般国道40号 音威子府村 音中トンネル工事-
 清水・伊藤・岩倉特定建設工事共同企業体  大久保 征一郎
講演6 「選奨土木遺産トンネルの特性についての一考察」
株式会社エーティック  岡田 正之
質疑・回答
 発表に対する質疑・回答はこちらをご覧下さい。
 

※ 過年度の研究発表会論文集およびトンネル研究委員会の既刊書籍の購入申込みはこちらをご覧下さい。

地方小委員会

①旭川・稚内・留萌・網走地区 「2021トンネル勉強会」

日 程
令和4年2月8日(火) 13:00~17:00
場 所
ZOOMによるオンライン開催 [開催拠点]旭川トーヨーホテル
内 容
【第一部 トンネルに関する新技術・新製品の紹介】
・「一般国道40号 音威子府村 音中トンネル工事」の現場報告
・「一般国道239号 苫前町 霧立峠トンネル工事」の現場報告
・「中川町 計測トンネル工事」の現場報告
【第二部 トンネルに関する新技術・新製品の紹介】
・粉じん計測(ガイドライン改定を踏まえての講演)
・切羽省力化(施工効率だけでなく安全を意識しての講演)
・吹付断熱材試験施工(留萌開建での試験施工の報告)

※申込みについては既に締め切らせていただきました。

事務局

入会案内

申込先

北海道土木技術会トンネル研究委員会事務局 須田 英嗣

《トンネル研究委員会 事務局》

〒060-0001
札幌市中央区北1条西1丁目6番地
さっぽろ創世スクエア24階
株式会社ドーコン 構造部内
TEL:011-801-1540 FAX:011-801-1541

Eメールアドレス:tunnel@docon.jp

賛助会費

年会費:A会員(ゼネコン、コンサル)40,000円、B会員(メーカー)20,000円

申込方法

申し込みの際は以下の”入会申込書ダウンロード”ボタンをクリックして必要事項を記入し、ファックスまたはEメールでお送り下さい。

トンネル技術に関するアンケートのお願い

アンケートのお願い

北海道土木技術会トンネル研究委員会新技術・台帳分科会では、トンネルに関する新技術などについてアンケートを収集しています。 何かとご多忙中のところ誠に恐縮とは存じますが、御協力のほど宜しくお願い申し上げます。


アンケートのお願い[PDF]

アンケート記入書式は、以下のファイルをクリックしてダウンロード願います。

個別ダウンロード


トンネル技術に関するアンケートのお願い(2021.8.31)[Word]

※ファイル名は001.docです


技術概要シート(機械材料 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は002a.xlsです


サンプル技術概要シート(機械材料 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は002b.xlsです


技術概要シート(創意工夫 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は003a.xlsです


技術概要シート(調査設計 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は003b.xlsです


技術概要シート(調査設計 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は004a.xlsです


サンプル技術概要シート(調査設計 会社名_入力者姓名_No.000)[Excel]

※ファイル名は004b.xlsです

一括ダウンロード


個別ファイルをzip形式で圧縮していますので、解凍してご利用ください。

アンケートの入力が終わりましたら、下記アイコンをクリックしてEメールでファイルを添付し送信してください。


Eメールで送信